FXを始めよう!その4:初めてのFX口座はXMが断然オススメ!

前回は副業にはFXをオススメする理由をお伝えしました。

https://sapporofx.com/recommend-fx/

ここまで読んでくれたあなたは、自分もFXを始めたいと思っていることと思います。

それでは、FXを始めるにはどうしたら良いでしょうか。

FXを始めるためには、FX業者と契約して取引口座を開設する必要があります。

契約というと身構えるかもしれませんが、銀行口座を作るくらいに思っておいて大丈夫です。

取り引きをしなければ単なる口座なので、お金を預けておくのも良いですし、お金を預けなくても特に口座が凍結されるようなこともありません。

凍結されたところで、その業者以外のことで何かに影響するようなことはありませんので、いつでもFXが始められるようにとりあえず作ってしまえ、的なことでOKです。

本当にFXを始めるかどうかは、まずは口座を作ってしまってから考えればよいのです。

 

おすすめ業者は断然XM

前回の記事でもお伝えしたように、FX業者について、当ブログでは断然『XM』をオススメしています。

なぜかというと、XMには他の業者にはない魅力ある制度や、仕組みがあるからなんです。

XMは海外のFX業者

その前に、XMは日本の業者ではなく海外の業者です。

海外のどこが本拠地の業者かというと、セーシェルというところを本拠地とした業者です。

セーシェル…どこにあるのかもよくわからない人が多いかもしれませんね。

Googleマップで検索してみると…

海しかない島のようですが、これではどこにあるのか分かりませんね。

もう少し引いてみましょう。

周りの陸地が見えてきましたね。

どうやら、アフリカ大陸寄りのインド洋にある島のようです。

あまりメジャーではありませんが、リゾート地としてはとてもきれいな所みたいですね。

まぁそれはおいといて、そんなセーシェルにあるFX業者ですが、海外業者というだけで敬遠しがちな人もいるかもしれません。

しかし、何度も言いますが、XMには他の業者にはない魅力と制度があります。

それらのうちのいくつかは、これからFXを始める初心者にも最適な制度になっていますので、初めてFXを始める人にもXMはおすすめの業者ということになります。

XMが優れている点

ここでは、XMがFX業者として優れている点をお伝えしていきます。

XMが優れている点として、以下の6点が挙げられます。

  • 口座開設ボーナス
  • 最大レバレッジ888倍
  • 最大5,000ドル相当の入金ボーナス
  • ゼロカットシステム
  • 完全日本語サポート
  • 日本語ウェビナー

ひとつずつ見ていきましょう。

口座開設ボーナス

XMで口座を開設すると、3,000円のボーナスが貰える制度があります。

ボーナスとは、FXの取り引きにだけ使用できるお金です。

なので、いきなりその3,000円を引き出して現金化することは出来ませんが、取引の証拠金として使うことができます。

3,000円が高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだと思います。

しかしながらこの3,000円は、この後お伝えする最大レバレッジ888倍を組み合わせることで、ものすごく高い効果を発揮する額なのです。

 

最大レバレッジ888倍

日本のFX業者の場合、2010年に導入されたレバレッジ規制のため、個人口座のレバレッジは最大25倍までとなっています。

日本のFX業者は、金融庁が打ち出すレバレッジ規制に従わざるを得ませんので、2010年以前は最大レバレッジ400倍とか500倍の業者がたくさんいましたが、現在は最大25倍以上のレバレッジを導入するFX業者は当然ながらいません。

しかし、XMは日本の金融庁管轄のFX業者ではありません。

そのため、日本のレバレッジ規制に関係なく、最大888倍ものレバレッジをかけた取引が可能となるのです。

この888倍ものレバレッジをかけることで、先程のボーナス3,000円が生きてくるのです。

もし日本のFX業者で口座を開き、ドル円1万通貨単位のトレードをしようとすると幾ら証拠金が必要なのでしょうか。

トレード当時のドル円のレートが1ドル110円だとすると、以下の計算で必要証拠金を出すことが出来ます。

  • 110×10,000÷25=44,000

ということで、44,000円の証拠金が必要となります。

これがレバレッジ888倍だったとしたらどうなるでしょうか。

  • 110×10,000÷888=1,238.738… ≒1,239円

なんと、1,239円の証拠金があればドル円1万通貨単位のトレードが出来てしまうのです。

ここで先程のボーナス3,000円があることを思い出してください。

3,000円あれば、ドル円2万通貨単位のトレードが可能ですね。

つまり、XMで口座を開設すれば、全く自分のお金を投じることなく、資産を増やしていけるかもしれないということなのです。

最大5,000ドル相当の入金ボーナス

また、口座開設ボーナスだけではなく、入金ボーナス制度もあります。

こちらは500ドルまでは100%のボーナスが貰えます。

どういうことかと言うと、500ドル入金すれば証拠金が1,000ドルになるということです。

自分で入金した金額の倍のトレードができるということですね。

更に500ドル以降は、入金額の20%分のボーナスも貰えます。

例えば、30万円入金したとします。

1ドル110円だとすると、30万円で約2,727ドル入金することになります。

2,727ドルのうち、500ドル分に対しては500ドルのボーナスが付きます。

更に残りの2,227ドルに対して20%のボーナスが付くので、合計500ドル+2,227×0.2=945.4ドルのボーナスが付くのです。

入金額と合計すると3,672.4ドルとなり、日本円に戻すと403,964円の証拠金となります。

つまり、103,964円ものボーナスが付くことになるのです。

この103,946円を引き出すことはできませんが、このボーナスを証拠金にして出した利益は引き出すことが可能です。

ゼロカットシステム

初心者にとって一番心配なのは、相場の急変に巻き込まれて強制ロスカットが間に合わず、自分の資産以上の金額を溶かしてしまうことではないでしょうか。

通常の業者の場合、このようなことが発生すると、『追証』という追加の証拠金を払うことを要求してきます。

相場の急変に巻き込まれて強制ロスカットが間に合わない場合であっても、損失分は個人の自己負担であるというのが一般的です。

しかし、XMの場合はゼロカットシステムという制度を導入しています。

ゼロカットシステムとはなんでしょうか。

このような相場の急変に巻き込まれて強制ロスカットが間に合わなかった場合であっても、自己資産以上の損失額はXMが負担してくれるシステムなのです。

このシステムによってトレーダーは保護され、初心者にとっても安心してトレードをすることが可能となるのです。

完全日本語サポート

XMは先程も言ったように、セーシェルに本拠地を構える海外FX業者です。

しかしXMの凄いところは日本語も完全にサポートしており、サポートデスクは平日24時間体制であることです。

つまり、FX相場が可動しているときは常にサポート可能ということになります。

日本語サポートをしてくれるので、万が一の場合でも言語によるリスクもないと言っても良いでしょう。

 

日本語ウェビナー

FX初心者が必ずしなければならないのは勉強です。

勉強することでFXのパターンを学び、実際の相場に当てはめていくことで優位性のあるトレードをすることが可能となってくるのです。

しかし、最初の内はどうやって勉強したら良いのか迷うでしょう。

XMでは日本人講師の方が行うFXウェビナーを開催しています。

このように、週に2回ほどやっていて、FXの基本から考え方などのウェブセミナーを行っています。

もちろん参加料は無料なので、初心者の内は貪欲に学べる所で学んで行くべきではないでしょうか。

まとめ

FX初心者が最初に開設すべき口座はXMであるということをお伝えしました。

XMは口座を開設するだけでボーナスが貰え、そのボーナスだけでトレードが開始できてしまいます。

例えボーナスだけで結果を出すことが出来なかったとしても、入金ボーナスで実際に預けた金額以上の証拠金が付与されます。

また、相場の急変に巻き込まれても自分の資産以上の追証が発生しないゼロカットシステムがあるので、初心者でも安心してトレードすることが出来ます。

ここまで初心者に優しい業者はXMしかないのではないかと言うほどのサービス具合ですね。

それでは、次回はXMで口座を作成する方法をお伝えしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌でFXで稼いでいくために情報発信をしているiNaです。 日中はプログラマーとして働く兼業トレーダーです。 同じように働きながらFXを覚えて副収入を稼いでいきたい人を応援します! トレードスタイルはデイトレード~スイングトレード。 プログラマーのスキルを活かしてEAやインジケーターを自作するのが趣味です。