FXを始めよう!その3:FXをオススメする4つの理由とは?

『FXを始めよう』シリーズの第3回目です。

3回目にしてようやくFXの話をすることができますね。

当ブログ『札幌FX』が本業を抱えるビジネスパーソンにFXを勧める理由をお伝えします。

FXってなぁに?

まず、FXとは外国為替証拠金取引Foreign eXchange)のことを言います。

FXの最大の特徴として、レバレッジ取引ができることが上げられます。

レバレッジとは「てこの原理」のことで、レバレッジ取引とは、自分の資産の数十倍から数百倍の額の取引が可能となる仕組みです。

証拠金取引の証拠金とは、簡単に言うとレバレッジ取引のための担保となるお金のことを言います。

つまり、自分が預けた資金を証拠金として、その数十倍から数百倍の取引が可能となるのです。

要するに、外国為替を現物取引するのではなく、自分が保有している資産にレバレッジをかけて運用することが可能な投資となります。

FXをオススメする理由

それでは、なぜそのFXをオススメするのかということを見ていきましょう。

平日24時間トレードが可能

まずはトレード可能時間ですが、平日は24時間取引可能です。

株式は平日の午前9時から午後3時までの6時間しか取引可能時間がないですが、FXだと日中働いている人でも帰ってきてから取引が可能です。

ゴールデンタイムは22時から

FXは為替取引なので、日本だけではなく世界中で取引が行われています

それでは世界で1番取引が盛んなところはどこでしょうか?

そう、米国ですね。

その米国ニューヨークの証券会社がオープンする時間が、日本時間の夜22時(サマータイム時は夜21時)なのです。

ニューヨーク時間と呼ばれる時間帯なのですが、この時間帯は取引量が一気に多くなり、各通貨ペアの値動きが大きくなる時間帯となります。

そんな1日のうちの一番いい時間が日本時間の22時ということなので、日中は忙しいビジネスパーソンもじっくりと取引に臨むことができるのです。

少ない資金で始められる

FXはレバレッジを効かせて取引を行います。

先程も言ったように、レバレッジとはてこの原理のことを言い、自分の資金量の数倍の金額を取引に使うことが可能なのです。

金融庁に認められたFX取引業者の場合、最大レバレッジは25倍までと決まっています。

それはすなわち、自分の資金量の最大25倍の金額まで取引に使うことができるということなのです。

ただし、損失も25倍となりますので、そこだけは注意が必要です。

でも資金管理さえしっかりしていれば、その辺りのことは恐れることはありません。

https://sapporofx.com/study-more/

また、近頃は最低取引料が1,000通貨単位の業者も増えてきています。

1,000通貨単位ということは、ドル円が110円だとすると、1,000×110÷25=4,400円で取引することが可能なのです。

さすがにギリギリしか口座に入れずに取引することは難しいですが、10,000円くらいあればとりあえず取引は可能です。

また、日本の金融庁とは無関係な海外FX業者の場合、レバレッジ規制がないため、さらにハイレバレッジの取引をすることが出来てしまいます。

例えば「XM」という取引業者の場合、ドル円の最大レバレッジは、なんと888倍です。

888倍ですと、ドル円が110円で1万通貨単位の取引をする場合でも、10,000×110÷888=1,238.73…ということで、1,239円あれば取引が出来てしまいます。

さらに、もしも相場の急変が起こって大きく損を出したとしても、「ゼロカット制度」というものがあり、口座に入っている資金以上の損失は出ないような仕組みになっています。

さらにさらに、口座を開設するだけで3,000円が貰えるボーナス制度というものもあり、先程の例で言えばドル円の1万通貨単位の取引に必要な証拠金は1,239円でしたので、3,000円のボーナスが貰えれば、自分のお金は一切口座に入れなくても取引が始められてしまうのです。

そんなわけで、今すぐFXを始めたい人は下記のバナーからXMの口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

勉強すれば勝てる

FXを始めるのに躊躇する人の大抵は、FXは勝てない投資だと思っているのではないでしょうか。

もちろん、何の知識もなく参入すると無残な結果に終わることでしょう。

でも、正しい知識を身につけることで相場の流れが読めるようになり、高い確率で勝ち続けることができるようになります

FXはお決まりパターンを見つけてタイミング良く乗り、決まった行き先まで行くのを待って決済するということを繰り返す投資です。

勉強することでお決まりパターンを覚えておけば、そのパターンにハマるチャートを見つけることができるようになり、そのお決まりパターンを見つけてしまえば、あとはタイミングを図ってエントリー、予想通りの方向に値が動けば行き先を見つけてそこで利確、予想と反対の方向に値が動いてしまえば損切りを繰り返します。

その際に、損切り位置と利確位置の対比が1:1以上になるようにすれば、勝率が低くてもトータルで勝てるようになるのです。

そういった理論やパターンを勉強して、知識をつければつけるほど勝ちやすくなるのがFXの特徴でもあります。

 

次回『FXを始めよう』シリーズの第4回目は、どのFX業者がおすすめなのかを伝えていきます。

これからFXを始める時に、口座を開設していなければなりません。

そこで初心者にとって最もおすすめの業者はなんなのかを伝えたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌でFXで稼いでいくために情報発信をしているiNaです。 日中はプログラマーとして働く兼業トレーダーです。 同じように働きながらFXを覚えて副収入を稼いでいきたい人を応援します! トレードスタイルはデイトレード~スイングトレード。 プログラマーのスキルを活かしてEAやインジケーターを自作するのが趣味です。