安定した老後を送るには最低約2,000万円必要!公的年金制度崩壊後に自分自身を守るためにすべきこととは!?

今日のポイント

公的年金は夫婦2人で約2,000万円不足する。
老後の暮らしを守るのは自分自身。
年金を当てにすることなく、自分自身で不足分を
補えるチカラを身に着けよう!

公的年金の崩壊!

 

 

先日、金融庁が発表した報告書が
世間を賑わせています。

 

なんの報告かと言うと、
定年退職後に公的年金などだけでは
夫婦2人で毎月約5万円の赤字が続くというものです。

 

そして、毎月約5万円の赤字が続くと、
95歳まで生きるのにトータルで
約2,000万円ほど不足するということです。

 

引退まで20年の人は
年間100万円の積立が必要になる計算ですね。

 

 

 

 

大半の人は
現在労働で得た収入の一部を
年金として毎月支払っていると思います。

 

働けるうちに年金を払っておけば、
自分が定年退職してから暮らして
いけるお金を貰えるという認識が
あるからではないでしょうか。

 

ところが今回の発表は、
いくら年金を払っていっても
老後安心して暮らしていくお金は
貰えないということを示しています。

 

そんなことだったら
年金なんて払わないでその分を
貯蓄しておいた方がマシだと
思う人もいるかも知れませんね。

 

 

しかし、残念ながら
年金の支払いは法律で義務付けられているので、
年金支払をしないという選択は
基本的にできません。

※未納者が4割くらいいるようですが。。

 

我々世代は、上の世代を年金で
支援し続けながら、自分の老後の
生活資金も蓄えていかなければならないのです。

 

なんという
人生ハードモードでしょう。

 

あなたは定年退職までに
最低約2,000万円を蓄える自信がありますか?

 

終身雇用も崩壊が確定!

 

 

年金だけではありません。

 

先月、トヨタ自動車社長の
終身雇用に関する発言が話題を呼んでいます。

 

2019年5月13日の日本自動車工業会の会長会見で「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べた。

※引用元:https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/051400346/

 

世界のトヨタ自動車社長が
事実上の終身雇用制度の崩壊
明言しました。

 

これを持って、
日本の終身雇用制度は
完全なる終わりを告げたと言っても
過言ではなさそうです。

 

 

つまり、定年退職後に年金をもらうという
今までの日本ではごく当たり前だったことが
今後は大きく変動を遂げていくという
転換期に入っているわけですね。

 

会社からは定年になる前に
解雇を言い渡され、
その後、70歳になっても
75歳になっても年金を受給できない。

 

こんなことが
ごくごく当たり前の社会になっていく
ということが現実に起こり得るわけですね。

 

このような大きな変換期にあって
我々はどのようにしていけばよいのでしょうか。

 

今後の労働環境はどうなるのか?

 

 

僕がまず言いたいのは、
年金制度の崩壊、終身雇用制度の崩壊、
こんなことはもう30年も前から
常々言われていたことです。

 

少子高齢化が進み、
年金を払う人より貰う人の方が多くなれば
貰える年金が少なくなるということは
必然的であると言えます。

 

終身雇用制度の崩壊にしても、
世界的に経済競争が激しくなる中で、
お金ばっかりかかって何の役にも立たない
高齢者を定年まで養う余裕のある企業はそうそうないでしょう。

 

高度経済成長時代~バブル経済の頃は、
労働人口も多く、どんな経営をしていても
儲かっていた時代です。

 

 

そういう時代であれば
若い頃に頑張った功労を称えて
重職において定年まで養っていくことは
可能だったかもしれません。

 

しかし、もうそんな時代は
30年前にバブル崩壊とともに
終わってしまったのです。

 

今後は年齢に関係なく、
戦力になる人だけを雇っていくように
なっていくのでしょう。

 

そして単純な労働は人工知能(AI)に
取って代わられる日も近いと言われています。

 

自分の仕事がAIに奪われる、
なんてこともあるかもしれませんね。。

 

サラリーマン1本でやっていくのはリスクになる!

 

 

労働は最も簡単に
お金を稼ぐ手段です。

 

どんなに仕事ができなくても
基本的に使用者の命令通りに
やっていれば毎月お金が貰えます

 

もちろんあまりにも
仕事が出来なければクビに
なるかもしれませんが、
基本的には毎月安定してお金を稼ぐことができます。

 

しかし、前述の通り
高齢になってから解雇されるリスクがあります。

 

高齢になってから解雇されると、
再就職するにもひと苦労ですよね。

 

そして、年金問題からわかるように、
なかなか老後の安定した生活を
確保できるようなお金を稼ぐことが
難しいというリスクもあります。

 

つまり、労働一本だけで生涯安定して
暮らすためのお金を得ようとするのは、
リスクが大きくなってきている
考えられるのです。

 

労働リスクを分散しよう!

 

 

それでは、その労働リスクを
どのように分散していけば
良いのでしょうか。

 

まずは、副業をするということを
考えていきましょう。

 

収入源がひとつしかないと、
会社への依存度が高くなり、
いざ倒産や解雇の憂き目に合うと
人生詰んでしまう可能性が高くなってしまいます

 

したがって、会社以外からの収入源を
確保して、会社への依存度を下げて行くことが大切です。

 

 

しかし、いきなり会社をやめて
勝負してしまうと、うまく行かなかった時に
困ってしまいますので、
まずは副業として小さく始めるのがおすすめです。

 

そして、インターネットで全て完結できる
ビジネスをするのが良いでしょう。

 

たとえば、
ブログや転売、投資といったものです。

 

どれも在宅でスキマ時間を使って
始めることができますし、
軌道に乗れば本業以上に
大きく稼ぐことも可能です。

 

さぁ今こそFXを始めよう!

 

 

さて、いろいろ書いてきましたが、
当ブログとしては、将来のために
投資をすることをおすすめしています。

 

投資にもいろいろありますが、
年利数%の積立投資や
投資信託などの長期投資では
定年退職時点で2,000万円のリターンが得られるか微妙です。

 

なので、どちらかと言うと
リターンの少ない長期投資よりも
多少のリスクはあっても多くのリターンを
得られる投資の方が良いと考えています。

そこで、数ある投資の中でも
ハイリターンを得られるFXをおすすめしています。

 

 

理由は少額からでも始められる点と、
世界中で行われている為替売買が
ある日突然なくなるということは
考えにくい点が挙げられます。

 

また、FXは値幅の差益を取る投資ですが、
仮想通貨などよりは値動きが安定しているので、
近い将来の値動きが読みやすいという
メリットもあります。

 

FXで投資をするためには
専用の口座を作らなければならないのですが、
初心者のうちはXMがおすすめです。

 

 

XMはレバレッジが最大888倍なので、
極端な話、3,000円あれば投資可能です。

 

※XMについてはこちらを参照してください。

FXを始めよう!その4:初めてのFX口座はXMが断然オススメ!

2019年2月24日

FXを始めよう!その5:XMで口座開設する方法とは?

2019年2月25日

 

そして、口座を作成すると、
XMから投資に使える3,000円を
ボーナスとしてもらうことができるのです。

 

リアルFX取引口座を開設する

 

まぁ、実際は3,000円で資産が増やせるほど
甘いものではありませんので、
勉強や検証は絶対に必要になってきます。

 

しかし、FXで勝ち続けられるスキルを
身につけることができれば、
将来もし年金制度が完全に崩壊して、
1円も年金がもらえない状況になったとしても、
生きていくに困ることはないでしょう。

 

まとめ

 

 

それでは、今日のポイントのおさらいです。

 

今日のポイント

公的年金は夫婦2人で約2,000万円不足する。
老後の暮らしを守るのは自分自身。
年金を当てにすることなく、自分自身で不足分を
補えるチカラを身に着けよう!

 

今回は年金制度の崩壊と、
終身雇用制度の崩壊から
今後の労働環境について考えてみました。

 

やはり今までの労働のやり方では
経済的に豊かになっていく可能性は
確実に低くなってきているという
危機感を持たなければなりません。

 

最低限食べていくだけの収入があれば
良いという人もいるかも知れませんが、
我々が老後となる時代には、
最低限食べていくことも厳しくなっているかもしれません。

 

そうなった時に頼れるのは、
自分自身で稼いでいくスキルだけです。

 

老後に安定した生活をおくるためにも、
若いうちらお金を稼ぐスキルを身に着けて
行かなければなりません。

 

そのためにも、数年の時間を先行投資して
お金を稼ぐスキルを習得していくことを
考えていく必要があるのです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌でFXで稼いでいくために情報発信をしているiNaです。 日中はプログラマーとして働く兼業トレーダーです。 同じように働きながらFXを覚えて副収入を稼いでいきたい人を応援します! トレードスタイルはデイトレード~スイングトレード。 プログラマーのスキルを活かしてEAやインジケーターを自作するのが趣味です。