FXを始めよう!その1:安定した老後のためにできることとは?

こんばんは。

 

あなたは本業の収入の他に
副収入を得る手段を持っていますか?

 

ほとんどの人が本業の給料で
生計を立て、その中でやり繰りを行って
余ったお金を貯蓄に回していると思います。

 

中には共働きで世帯年収を増やす努力をして、
少しでも多くのお金を貯めて、
何かのために備えをしようと
頑張っているのではないでしょうか。

 

今回より、収入を増やすために
FXを始めようというシリーズものの
連載を始めようと思います。

 

今の日本の経済状況では数十年後には
年金が受給できるかどうか全く見えない
状況です。

 

見えないのであれば、
受給されないと思っておいた方が
良い
でしょう。

 

その上で、老後に優雅に暮らすためには
今の段階でどのように立ち回れば良いのか
ということについて考えていきたいと思います。

 

それでは、シリーズ『FXを始めよう』を
お楽しみください。

日本の経済状況

1990年台のバブル崩壊から始まった
失われた20年とまで呼ばれる景気低迷

 

安倍政権発足後のアベノミクスにより、
ひと時は景気回復に盛り上がりました。

 

しかし、2014年の消費税の増税
景気回復の腰は完全に折られてしまいます。

 

それ以降、景気は回復してきていると
言われていますが、実際問題として
給料が増えているワケではありません。

 

一般的な庶民は、
相変わらず節約節約の日々を
送っているのです。

 

そして、2019年。
10月に更なる消費税の増税を控えて
いる状況です。

 

あなたは、これ以上支出が増えると
仕事の給料だけでは生活が破綻するのでは
ないかと不安でいっぱいになっていませんか?

 

かく言うこの僕も、
いつもお金に関する不安だらけです。

 

老後の安定した生活を担保できない

今後の生活だけならまだしも、
老後の生活のことを考えると全く先が見えず、
年金だけで暮らしていけるのか
不安を覚える毎日です。

 

かと言ったところで、
70歳を過ぎて年金だけじゃ暮らして
いけないからと仕事を続けていくことが
できるのかと言うと、
それも難しいのではないでしょうか。

 

何より我々が年金受給をするはずの
歳になる頃に、果たして本当にちゃんと
年金がもらえるのか?という疑問が残ります。

 

もし年金が貰えたとしても、
月々どれだけの金額を受給することが
できるのでしょうか。

 

月々5万円10万円くらいの
年金受給では、人間らしい生活と言うのは
全くもって不可能ですね。

 

日本はこれから少子高齢化が進み、
労働人口もどんどん減っていく
運命(サダメ)なのです。

 

現状、少子化対策もあまり進んでおらず、
ここから人口がV字回復するということは
ないと思ってもらって差し支えないでしょう。

 

我々が年金受給を開始する数十年後には、
年金制度自体が崩壊している可能性が
高いのです。

 

老後のための貯蓄ができるほど収入がない問題

普通ならば、そんな状況に備えて
貯蓄をしておかなければならないと
考えるでしょう。

 

しかし、今の収入状況で
実際問題どれだけの貯蓄ができるのか
というお話になりますね。

 

毎月の光熱費住宅ローン車のローン
食費医療費に仕事の付き合いで行く飲み代

 

挙げればキリがないほど出費は増えて
いくのに、収入は全くもって増えていかない
というのが日本のサラリーマンの現状では
ないでしょうか。

 

収入が全然増えないのに時間ばかり
奪われていく。

 

そのような環境下で少しでも収入を
増やそうと、転職でキャリアアップ
試みる人もいるでしょう。

 

転職した時は、年収にして約100万円から
200万円収入が増えたとします。

 

それでも、今の暮らしを少しでも
良くすることを
優先し、
引っ越しや車の買い替えをしてしまうのが
人情というものです。

 

結局のところ、
年収が約100万円や200万円増えたとしても、
先の見えない老後のことよりも
今を優先していしまい、
またしても貯蓄どころじゃ
なくなってしまう
のです。

 

老後のための貯蓄をするには

それでは、どうすれば安心して老後を過ごす
ための貯蓄を作れるようになるのでしょうか。

 

それは、本業の収入以外に収入源を
増やすしかありません。

 

収入源を増やすためには副業をするしか
ありません。

 

しかし、どのような副業をすれば良いのか
わからない
という人が大半なのです。

 

どうすれば良いのかわからないと、
結局のところアルバイト探しをするくらいしか
考えが浮かばないということになります。

 

アルバイト探しをするだけ行動力のある方で、
称賛されるべきなのでしょう。

 

しかし、副業=アルバイトと考えること自体が
大間違いで、これがお金を稼ぐということを
学んでこなかった日本人のヤバイ発想なのです。

 

額に汗して働いて稼ぐお金は美しいのかも
しれませんが、それ以外の方法で稼ぐお金が
汚いわけでは決してありません。

 

むしろ、額に汗する代わりに
脳ミソにたっぷり汗をかくほど
考えに考え抜いた方法でお金を稼ぐという
考え方の方こそが、僕には美しく見えます。

 

つまり、時間を切り売りして消耗しながら
働いて稼ぐよりも、稼げる仕組みを作って
1日2~3時間でサクッと稼いでしまった方が、
よっぽど美しいのです。

 

1日2~3時間でサクッと稼いだら
あとは好きなことをして暮らしていきましょう。

 

労働で体に過度な負担を与えてしまうのは、
寿命を切り売りしているのと同じことだと
僕は思うのです。

 

具体的にどうするか

とは言うものの、サクッと稼ぐ方法が
すぐに分かれば苦労はしませんよね。

 

そして、そんなにサクッと稼げる方法を
思いつくこと自体が至難の業であると
考える人が大半だと思います。

 

それでは次回、その2では、
副業は具体的にどういうものがあるのか
提示していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌でFXで稼いでいくために情報発信をしているiNaです。 日中はプログラマーとして働く兼業トレーダーです。 同じように働きながらFXを覚えて副収入を稼いでいきたい人を応援します! トレードスタイルはデイトレード~スイングトレード。 プログラマーのスキルを活かしてEAやインジケーターを自作するのが趣味です。