FXもブログもメンターを見つけるのが成功の近道!メンターを見つけるための3つの方法とは!?

今日のポイント

短期間で大きく成長したいのであればメンターの存在が不可欠!
師事したい人のブログやメルマガなどにコメントを残すなどして、
とにかく相手に信頼してもらうように努めよう!

 

メンターという言葉があります。

 

指導者、助言者、サポートしてくれる人
という意味ですね。

 

FXやブログ等の情報発信を独学でやるのも
良いですが、ひとりでやるとどうしても
行き詰まりや、わからないことを解決するのに
時間がかかりすぎてしまう傾向にあります。

 

そんなとき、経験者に手助けしてもらって
常に正しいやり方で取り組んで行くことができれば、
独学でやるよりも早く成功をおさめることが
出来るはずです。

 

 

今回は、そんなメンターを持つことの
重要性についてお伝えしたいと思います。

 

メンターを持つことの重要性について

 

 

 

僕にはブログ・情報発信のメンターがいます。

 

ブログの書き方やキャッチコピーなど、
情報発信のやり方全般を学ぶために
メンターに師事しました。

 

当ブログは2019年1月に開設したばかりで、
僕自身もブログを1月以上継続するのが
初めての素人ブロガーです。

 

※過去に1度、10記事くらいで
挫折した経験はありますが。。

 

そして、2019年の3月から2人のメンターに
師事してグループコンサルを受けています。

 

メンター2人、参加者4人の
グループコンサルです。

 

個別コンサルではなく
グループコンサルというところが
また良いんですよね。

 

メンターから教わったことを
実践していく上で、同じコンサルを
受ける参加者たちの意見や感想も
すごく参考になります。

 

なにより同じ目標に向かって切磋琢磨する
仲間たちがいるのは心強いですよね!

 

そしてみんなメキメキと実力をつけてきて
記事の質が明らかに良くなって来ています。

 

 

このようにメンターに師事して
グループコンサルを受けるというのは、
FXでももちろん有効な手段となります。

 

独学で本や動画、商材で勉強するのも
もちろん良いのですが、ひとりだと
どうしても行き詰まる時が出て来ると思います。

 

そんなときに、メンターや同じ志を持つ
仲間がいれば相談することができるので、
早いうちに問題が解決できますよね。

 

メンターの探し方

 

 

メンターを探すには、
3つの方法が考えられます。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

コンサルや教室・スクールの生徒募集に応募する

 

 

まずは、コンサルや教室・スクールで生徒を募集している
人や学校を探して申し込む方法です。

 

そこの教室で教えている講師が
メンターになりますね。

 

これはネットで探せば結構出てきます。

 

僕の地元札幌でもFXの教室があったので、
地方に暮らしている方でも探せば
見つかるかも知れません

 

もちろん、東京や大阪だったら
探せばいくらでもあるのではないでしょうか。

 

また、最近ではSkypeを使用した個別コンサル
してくれるところも増えています。

 

あなたが住んでいる地域に良さげなスクールが
なくても、全国で探してみるとSkypeで
コンサルしてくれるスクールもありますので、
探してみてはどうでしょうか。

 

めぼしい所が見つかったら、
料金やカリキュラムなど、その教室のサイト内を
じっくり読んでみてください。

 

疑問点があれば問い合わせてみましょう。

 

 

その時にどんな反応が返ってきたのかということも
選ぶときの判断基準となるでしょう。

 

相手が募集しているものなので、
こちらが入学の意思を持てばだいたい入れるはずです。

 

入ってから後悔しないように、
念入りに調べたり、よくわからないことは
問い合わせをしてみたり、必要であれば
一度面談をしてもらえるように申し出てみましょう

 

FXコミュニティ・オンラインサロン

 

 

有名トレーダーが主催するコミュニティや、
オンラインサロンに入る方法です。

 

自分のトレードをSNSにアップすると、
主催者や他の参加者がアドバイスをしてくれます。

 

冒頭の僕がお伝えした
グループコンサルに近いかも知れませんね。

 

他の参加者がアドバイスをするというスタイルは、
アドバイスする方もされる方も成長につながるので、
相乗効果になって良いと思います。

 

 

ですが、誰でも入れるようなコミュニティではなく、
最初に試験などで参加者を限定しているような
ところの方が、情熱のある参加者が多いので
オススメです。

 

FXブロガーに弟子入り志願をする

 

 

難易度が高そうですが、
あなたが好きなFXブロガーに弟子入りを
志願する方法です。

 

しかし、ここで気をつけたいのは、
あなたはいつも相手のブログやメルマガを
読んでいるので親近感があるかもしれませんが、
相手の方はあなたのことなど全く知らないということです。

 

いくら「質問はコチラからどうぞ!」という
敷居の低そうな問い合わせフォームがあったとしても、
いきなり弟子入り志願に二つ返事でOKしてくる人は
そうそういないでしょう。

 

それではどうしたら良いのでしょうか。

 

営業でも同じだと思いますが、
(僕は営業はしたことないですがw)
物を売るのにいきなり飛び込みで行って、
買ってくださいと言っても、買ってくれる人はいないでしょう。

 

まずは、少しずつでも相手に自社の製品のことをわかってもらうように
アプローチをしていかなければなりません。

 

それと同じで、メンター候補の相手に自分のことをわかってもらうように
アプローチをする必要があるのです。

 

 

メンター候補の相手がブログなどをやっていれば、
そのブログに積極的にコメントをしていきましょう。
メルマガなどをやっているならそれを購読して、
積極的に返信していきましょう。

 

とにかく、まずはあなたのファンですよーということを
アピールしていきます。

 

もちろん、相手がなにかを売っていたとすれば、
予算が許す限りそれを買ってしまいましょう。

 

好きなFXブロガーの商材なので、
購入の敷居も低くなっているはずです。

 

そして、チャンスがあれば
FX以外でメンター候補の相手の役に立ちそうなことを
してあげると良いでしょう。

 

例えばあなたが、ブログの書き方に詳しいとします。

 

であれば、メンター候補の相手がブログで困っていることがあれば
真っ先にそれを解決してあげるのです。

 

FXのことでは、きっとあなたが役に立てることはありませんので、
あくまでFX以外のことで役に立てることを探しましょう。

 

 

ブログで困ったことがあれば、
あなたに聞けば解決するということをわかってもらえれば、
反対にFXで困ったことがあれば助けてあげようという
気になってくれるかも知れません。

 

とにかく、相手にメリットがないことを
やってもらいたいのであれば、
先に自分にメリットがないことを相手に
やってあげるというのが基本ですよね。

 

それでも弟子入り出来るかどうかは
その人次第なので、成功率が低いということは
肝に銘じておかなければなりません。

 

まとめ

 

 

それでは、今日のポイントのおさらいです。

今日のポイント

短期間で大きく成長したいのであればメンターの存在が不可欠!
師事したい人のブログやメルマガなどにコメントを残すなどして、
とにかく相手に信頼してもらうように努めよう!

 

FXのブログなのでFXを例に書きましたが、
FXに限らずどんなことでも本質は変わらないはずです。

 

誰かに師事するには、
まずは相手に自分のことをわかってもらうことが
重要なのです。

 

情報発信者がSNSをやる理由は、
多くのファンを作って、自分のブログに
流入させたいからです。

 

もしも、FXブロガーに師事したいのであれば、
あなたがそのブロガーのファンになるのは
当然です。

 

しかし、逆にそのブロガーの方もあなたの
ファンになるくらい、こちらのことを
アピールしてから弟子入り志願すると
成功率が高くなるのではないでしょうか。

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

 

2 件のコメント

  • こんにちは!
    はじめまして!

    fx メンターで検索したらたどり着きました。
    色々勉強させていただきます。

    • ぐしさん
      はじめまして!

      読んでいただきましてありがとうございます!

      メンター探し大変ですよね。
      この記事が何かの参考になれば幸いです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    札幌でFXで稼いでいくために情報発信をしているiNaです。 日中はプログラマーとして働く兼業トレーダーです。 同じように働きながらFXを覚えて副収入を稼いでいきたい人を応援します! トレードスタイルはデイトレード~スイングトレード。 プログラマーのスキルを活かしてEAやインジケーターを自作するのが趣味です。