ローソク足

決められた時間内の値動きを表現したもの。
月足・週足・日足・4時間足・1時間足・15分足・5分足・1分足などがある。

それぞれ名称にある期間の間に1本のローソク足が作られる。

始まりの価格より終わりの価格のほうが高い場合は『陽線』となる。
逆に、始まりの価格より終わりの価格のほうが安い場合は『陰線』となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌でFXで稼いでいくために情報発信をしているiNaです。 日中はプログラマーとして働く兼業トレーダーです。 同じように働きながらFXを覚えて副収入を稼いでいきたい人を応援します! トレードスタイルはデイトレード~スイングトレード。 プログラマーのスキルを活かしてEAやインジケーターを自作するのが趣味です。