FXが忙しいサラリーマン向けの投資である5つの理由

寒風吹きすさぶ中、いかがお過ごしでしょうか。

はじめまして。札幌在住のFXトレーダー、私がiNaです!

 

この度は当FXブログ『札幌FX』へお越しいただき誠にありがとうございます。

 

『札幌FX』札幌市民による札幌市民のためのFXブログを掲げておりますが、札幌市民以外の方ももちろん大歓迎です!

僕はFX歴2年目のまだまだ初心者の域を出ない若輩者ですが、後々は地域貢献のためのFXトレーダーになることを目指して活動しています。

 

それらの活動の中で学んだことや、価値ある情報をあなたにもどんどんシェアしていきますので、ぜひとも一緒に学んでいきましょう!

 

さて、このブログを見に来てくれたということは、あなたは少なからず投資に興味があるのではないでしょうか。

 

投資にもいろいろありますよね。

  • 先物
  • 仮想通貨
  • バイナリー

 

それぞれ特徴があってメリットもデメリットもあるでしょうが、サラリーマンのあなたに僕がおすすめする投資は・・・

 

そう、もちろんFXですね!

なんといっても当ブログはFXブログですので。

 

それではなぜFXをおすすめするのか。

それには5つの理由がありますので、順を追って説明していきます。

24時間相場が動いている

 

サラリーマンのあなたは残業・残業で帰ってくるのは夜遅く、毎日疲れ果ててしまっているのではないでしょうか。

 

会社の給料だけじゃ物足りないので会社に内緒で副業をしたいという場合、本業が終わった後にアルバイトで稼ごうにも、そこから更に労働をしようなどとは考えられないでしょう。

そんな状況の中でもなんとかして副収入が欲しいので、あなたは投資で資産を増やそうと考えたハズです。

 

もしそうであれば、あなたがやるべき投資はFXです!

 

株は9時から15時までしか相場が開いていませんが、FXは平日の間は24時間相場が開いています。

24時間いつでも取引可能なので、忙しいあなたでも取り引きする時間が十分にあるのです。

日本時間の22時がゴールデンタイム

 

FXは通貨同士の交換なので、世界中の人々が取り組んでいます。

日本で取り組んでいるあなたの売買相手は、日本人ではないかもしれないのです。

 

世界には当然時差がありますよね。

日本時間の22時は米国ニューヨーク時間の朝8時。

つまり、日本時間の22時にはニューヨークの相場が開く時間帯なのです!

 

ニューヨークは世界最大規模の市場を抱えているので、取引の総数がグンと増えていきます。

そうなると、値動きも大きくなるためチャンスも広がってくるでしょう。

 

あなたが仕事から帰って来て、夜ごはんを食べてひと息ついた頃にちょうどFXのゴールデンタイムがやってきます。

日本でFXをやるということは、世界的に見ても時間的な優位性があるのです。

 

スマホでもできる

 

最近はパソコンを持たず、スマホだけでネット検索している人が多くなってきています。

FXも一昔前はパソコンが必須でしたが、最近はスマホ普及のニーズに対応して、各取引会社でスマホアプリの開発が進んでいます。

各社しのぎを削って顧客の取り合いをしているので、その中で優秀なスマホアプリも数多く出てきているんですね。

スマホ1つで取引可能なので、手軽にFXが楽しめるようになってきています。

 

少ない資金で始められる

 

FXはレバレッジ取引が可能です。

レバレッジとは「テコの原理」のことで、少ない資金で大きな額を動かすことが可能なのです。

 

FXは証拠金を預けてトレードを行います。

証拠金とは、FXでレバレッジ取引をするための担保とするお金のことです。

つまり、口座にいくら預けてくれればレバレッジを効かせてトレードすることができますよーということです。

 

具体的な例を挙げると、ドル円でトレードするとします。

例えばドル円が110円のときに1万通貨単位(110円×10,000ドル=1,100,000円)の取引をしようとした場合、レバレッジを効かせずに取引しようとすると、丸まんま1,100,000円必要となります。

 

一般会社員の場合、なかなか投資で110万円をポンと出すのは躊躇してしまうのではないでしょうか。

ところが、レバレッジを効かせた取引をすると、1,100,000円の取引をしたければ、口座に44,000円を担保として入れてくれればいいですよーということになります。

 

44,000円とは、現在の日本では最大レバレッジ倍数が25倍までとなっているため、25倍で取引した場合の金額です。

つまり、1,100,000円÷25=44,000円ですね。

 

もっと少ない金額で始めたいのであれば、1千通貨単位(110円×1,000ドル=110,000円)で取り引きすることも可能です。

110,000円÷25=4,400円ですね。

ちなみに、あまりギリギリの証拠金でやると、少しでも逆行してしまうとすぐに強制ロスカットが入ってしまいます。

ハイレバレッジは危険だと思うのであれば、証拠金を増やすか1回の取引量を減らすことで、ローレバレッジの取引も可能です。

  • 口座に200,000円あれば、1,100,000円÷200,000円=レバレッジ5.5倍
  • 口座に44,000円で5千通貨単位の取引であれば、550,000円÷44,000円=レバレッジ12.5倍

FXはローリスク・ハイリターンである

 

あなたは、FXはハイリスク・ハイリターンだという印象を持っていないでしょうか。

巷には破産話があふれています。

  • 10年間コツコツと貯めた1000万円を一晩で吹き飛ばした
  • 旦那や妻に内緒で始めたFXで借金を作った

 

こんな話を聞いてしまっては、恐ろしくて手を出せないと思うかもしれませんね。

 

しかし、FXで大金を一晩で吹き飛ばしたり借金を作ってしまう人は、はっきり言って勉強不足と言わざるを得ません。

しっかり勉強してFXの特性や資金管理の方法を学べば、一晩で資産をすべて吹き飛ばしてしまうことがあり得ないことであるということがわかって頂けると思います。

 

FXでリスクを限定してリターンを伸ばすことができるようになれば、ローリスク・ハイリターンで資産をどんどん増やしていくことが可能なのです。

まとめ

当ブログでは、FXのはじめ方からリスクを限定して利益を伸ばすやり方等、価値ある記事を今後どんどん無料公開していきます。

それらを読んでいただき、FXの魅力や効果的な資産の増やし方などを学んでいってください。

 

FXは勉強すればするほど勝てる可能性が高くなる投資です。

※他が違うとは言いませんが笑

 

当ブログでしっかりFXについて勉強して、あなたも資産を増やしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌でFXで稼いでいくために情報発信をしているiNaです。 日中はプログラマーとして働く兼業トレーダーです。 同じように働きながらFXを覚えて副収入を稼いでいきたい人を応援します! トレードスタイルはデイトレード~スイングトレード。 プログラマーのスキルを活かしてEAやインジケーターを自作するのが趣味です。